« 大工さんに伝わる怖い話 | トップページ | スマッジのうねる煙 »

ルチル入りアメジスト

鉱物第1号は、アメジストです。ずいぶん前のことになりますが、私にとってアメジストはパワーストーン、護符としてはじめて効果を期待して手に入れた第1号です。それまで、もちろんアクセサリーとしての宝石類は持っていましたが、ファッションの一部としてのおつきあいしかしていませんでした。

都内の有名デパート、宝石売り場のルース(裸石)コーナー。磨き上げられたショーケースの上から食い入るように物色していた私に、店員さんが「お出ししましょうか?」

その大粒で落ち着いた紫の輝きに、私は目を奪われました。見つめているだけで今まで拡散していた意識が集中していくようだったのです。値段は意外にもお手ごろ。もともとアメジストは多く産することから、高価ではありません。その石はカットの精巧度や中にルチル(針状物質、インクルージョン)が入っているので、カラットが大きくてもその値段がついたのでしょう。後日、ルチル入りはパワーが強いと聞きました。

ルースのため台をつけてもらうのですが、指輪のデザインにはダイヤモンドはつけませんでした。今回は純粋にアメジストの波動を感じたいから。最近は石のコラボレーションなどと言って、石を組み合わせるデザインも目立ちますが、石の相性を鑑みる必要があるので、要注意です。

たとえば真珠にダイヤモンドが取り巻いているものは定番ですが、硬度が硬いダイヤモンドに軟らかい真珠では効果が相殺されてしまいます。大体はダイヤモンドによって効果が増す例が多いのですが、パワーストーンとして使用したい場合は、色石の組み合わせには繊細になったほうがよいでしょう。

できあがってきた指輪は、とてもシンプルでシック、おそらくずっと身に着けていけるデザインです。それから私とアメジストの対話が始まりました。

パワーストーンとしてつきあっていくためには、それなりのお手入れが必要です。定期的に浄化し、対話をしていく。浄化については新たな記事にまとめていきます。石は長い長い旅をして自分のところにやって来ます。世界の鉱山で石を採掘し、研磨、カット、台に載せる、石は多くの人に触れられます。石の種類によっては様々な思いを吸収してしまうのです。プラスの思いであればよいのですが、そうでないものは持ち主にとって不必要なものでしょう。初めて身につける前の初期化、身に着け始めてからは、パワー再生の浄化が必要になってきます。

初期化されたアメジストにはまず自分のところへ来てくれたことに感謝。それから友人になってくれた石は枕の下では安眠を促し、身に着けていないときには留守宅を守り、共に外出した時は電車の待ち時間を短縮したり、集中力、直観力を冴えさせたりしてくれました。

アメジストの効能というべきものはまだまだたくさんあります。感情のコントロール、恐怖や不安を取り除く、人間関係の改善、悪酔いを防ぐ・・・。中枢神経系に効果があるようです。

アメジストを司る惑星はラッキーな星といわれる木星。そんなことから身に着けるとなんとなくラッキーなことが増えるのかもしれません。ここで注意したいのは、長い時間太陽光に当てると、変色しやすいということです。石の組成によるものですが、色が抜けたり、青っぽい紫が赤紫に変色してしまうこともあります。私の場合はお休みさせれば次第に元の色に戻っていきました。

石とのつきあい方で心に留めておきたいのは、石に頼り過ぎないということです。あくまでも主体は自分自身、自分なりの努力はする。友人のように対話していくことが効果を最大限に引き出していくポイントだと思います。

|

« 大工さんに伝わる怖い話 | トップページ | スマッジのうねる煙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルチル入りアメジスト:

» 裸石 ルース アメジストを含む記事のリスト [アクセサリと時計のチェック]
ルース(裸石) こんな時間に  またまた  目が覚めた 家から出れない  出たくない 私の 唯一の楽しみは  PCでの 通販かな? 今回も 勉強の為に 6種類のルースを 購入~  アメジスト・シトリン・ガーネット・ブルートパーズ・ペリドット・ロートライト ... ... [続きを読む]

受信: 2007年5月21日 (月) 19時39分

« 大工さんに伝わる怖い話 | トップページ | スマッジのうねる煙 »