« スマッジのうねる煙 | トップページ | ジャンピング・たまこ »

スィートグラス(ワカンガ)

7月8日、本邦初公開という北山耕平さん解題、再話の『ジャンピング・マウス』ストーリーテリングの会へ幸運にも参加してきました。ゆうど、という昔のいい香りがする異空間で集う様をみて、さながら礼文島のかつての名物ユース「桃岩荘」(にしん御殿)で夜のミーティングをしている錯覚に陥りました。

黒光りする板の間とろうそくの光、猫バスが通り抜けていくようなすがすがしい風。古屋和子さんの力強くハートに響く朗読、のなかかつみさんの心が透明に、素直になっていくようなインディアンフルートの音色、北山さんのいつまでも聞いていたいメディスントーク。おいしくておかわりしてしまった手作りデザートの数々。スタッフの方のお心遣い。そのすべてを包み込む、とびきりいい香りのするセージスマッジがいつまでも会場をクリアにしていました。『ジャンピング・マウス』、そこに込められたシンボル、メッセージは幾層にもなっており、聞き手の成長によって理解がさらに深まるという、ずっと語り継いでいきたい智慧のかたまりのストーリーでした。

今回はスマッジの項で触れたスィートグラスです。三つ編みのスィートグラスが部屋のフックにかかっています。原っぱで一本一本摘みながら編んだシロツメ草の王冠、そんな大きさです。

Hair of Motherという名があるのもうなずけます。

乾燥されたシナモン色の細長い葉っぱは、イネ科の多年草。香りを鼻からスーッと嗅ぐと、のどの粘膜まで切ないくらいに甘くなります。嗅ぐだけでお釈迦様の花祭りで頂く甘茶を飲んだ気分になれるスイートな草。

ホワイトセージなどのスマッジはネガティブエネルギーの浄化と言われますが、このスィートグラスはポジティブエネルギーをひきつけるそうです。先端を燃やして煙を出す方法にも使いますが、そのままでもいろいろな使用法があります。

頭に載せたり、首に巻くと集中力が出たり、電磁波をカットするというのでパソコン作業向き、枕の下に入れて寝ると安眠、夢見がよいなど。ただし、湿ると有害という情報もありますから、十分乾燥させておいたほうがよいでしょう。

私の場合、頭がもやもやしているときに頭に載せると次第に落ち着き、おなかが不調なときに腹部へのせると穏やかに利いてくる、という経験をしました。身に着ける時はガーゼなどでくるんだ方が長持ちします。

私たち日本人もここ数年で口コミで手に入れたり、ヒーリンググッズの通信販売などでスィートグラスが手に入るようになって来ました。もともとはアメリカ・インディアンがワカンガと呼んで、昔から儀式、病気の治療などに使用しているものです。メディスンマンのジョン・ファイアー・レィム・デイアー氏の語った、「白いバッファローの仔牛の女」にワカンガが登場しています。

北山耕平さんのブログにご本人が翻訳された『インディアン魂』河出書房新社の記載があります。「白いバッファローの仔牛の女」のワカンガの部分だけ転載させて頂きます。

http://native.way-nifty.com/native_heart/2005/01/post_2.html

「それからひとびとはいくばくかのワカンガを---スイート・グラス---を、革袋のなかの水に軽く浸してから、それを聖女に与えた。このときから今日にいたるまで、清められることになる人にむかっては、スイート・グラスや鷲の羽根を水のなかにひたして、それで水をふりかけることになっているのだ。」

水にひたしてふりかける・・・・・これは日本の神道においては榊を水にひたして祈祷のときに参列者にふりかける、西洋では魔女の草バーべインを水に浸してからあるものに投げつけると、いいことがおきる(別途掲載します)、と類似性があるのでは、と考えています。

水による浄化作用、それから、ひたすということはホメオパシー的、つまり天文学的な数値に希釈されたスィートグラスエッセンス、榊エッセンス、バーべインエッセンスという効果が望めるのかもしれません。バッチ博士のフラワーレメディーの古典的原初的使い方?科学的に検知できなくても何かしらの効果があるという、未知の波動の考え方ですね。

しかし、現代では植物や石に留まらず、ヒトデやイルカのエッセンスまでありますから、ネイチャーエッセンスという名前も定着してきました。笑いの部屋には軽く楽しい波動が、怒りのエネルギーにはどす赤い波動が・・・・。スィートグラスには清めるという波動がそなわっているのでしょう。アメリカ・インディアンは直感で、経験でそういうことがわかっており、その智慧を生活に浸透させ続けているのです。

ワカンガを手に持って毎日唱えればすばらしい効果が出る?!というマントラを教えてもらいました。教えてくれた方はネイティブの方から直接聞いたそうです。

One Mind One Body One Spirit All Are One

すべてのCreaterに感謝するということ。ワンネスへの思いではないでしょうか。

|

« スマッジのうねる煙 | トップページ | ジャンピング・たまこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スィートグラス(ワカンガ):

« スマッジのうねる煙 | トップページ | ジャンピング・たまこ »